FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
映画007から^^
ボンドマティーニ
ボンドマティーニ

今回は映画007からジェームスボンドが注文したウオッカマティーニの紹介です。
よくよく調べてみるとウオッカマティーニなのにジンも入ってる興味深いお酒に
なってますね!!
ところで、カクテルはマティーニに始まりマティーニに終わる」とまで言われ、作り手の数だけレシピがあると言われるカクテル!!「カクテルの中の傑作」!!「カクテルの帝王」!!とも呼ばれている・・・
映画『7年目の浮気』でマリリンモンローが、『007』ではジェームスボンドが、『ミスター&ミセススミス』でブラット・ピットとアンジョリーナ・ジョリーが飲んでましたよね。

語源は色んな説があって。。。
・マティーニの原形のジン&イット(ジン、スイートベルモット1:1)に使われていたベルモットがイタリアのマルティーニ・エ・ロッシ社のものであったと言う説。
・1910年頃にニューヨークのニッカーボッカー・ホテルにいたマルティーニと言う名バーテンダーが、財閥のジョン・D・ロックフェラーのために考案したと言う説。
・サンフランシスコのとあるバーでこのレシピのカクテルを注文した客が「これからカリフォルニアのマルティネスに行くところだ」と言ったからと言う説。
色々な説があるけど、昔に「ベルモットはマルティーニじゃないとダメだ」起訴が起こされたって事があって、最初の説が一番有力かと・・・

時代と共に甘口から辛口へと変化して今ではスイートベルモットじゃ無くドライベルモットを使うのが普通になっている・・・このドライマティーニを求めての逸話がある。
・英国の宰相チャーチルは横目でベルモットの瓶を置いてジンを飲む。とか執事にベルモットでうがいをさせてグラスに注がれたジンに「ベルモット」と囁かせた。

・俳優クラーク・ゲーブルはベルモットのボトルを逆さにしてそのコルク栓でグラスをさっと拭いてそれにジンを満たして飲んだ。(リンスタイプのマティーニでカクテルグラスにベルモットを染ましてジンを注ぐマティー二)
お酒に声をかけるのもレシピの一つ・・・魂を注ぎ込むみたいでかっこいいな…何かサボテンみたい。
ジンとベルモットだけって言ういたってシンプルなレシピのカクテル…ほんと作り手によってジンとベルモットの銘柄、混合比率が違う。故に無数のバリエーションがある。

そこでボンドマティーニに自分なりにアレンジしたレシピをしょうかいします。

ゴードン ドライ ジン 45ml
ストラチヤ ウオッカ  15ml
フレンチ ベルモット   5ml
オレンジビター     1dash
螺旋状のレモン

今回はオリーブは入れません。。。
もちろん映画の通りシェークで仕上げてます。


少し邪道な気がしますが美味しい!!
機会があれば一杯は飲んでみて欲しいマティーニに仕上がりました!! 
スポンサーサイト
[2009/04/11 03:41 ] | + all........ | コメント(1) | トラックバック(0)
<<♪お得な情報♪ | ホーム | ブラッディマリー♪>>
コメント
セクロスしたら金もらった
(・∀・)イイ!!
http://rubyurl.com/kTdo?%e9%80%86%e6%8f%b4%e5%8a%a9+g7q72w2
[2009/04/11 04:36]| URL | KK #5K3B67.I [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。